ひなぎく丘での行事や出来事など、日々の様子をご紹介いたします。

News一覧

曇り空と鯉のぼり

令和元年を迎え、新しい時代への期待で盛り上がっている昨今ですが、
新元号に変わった5月1日、アズライトとサードオニキスの協力ユニット合同で
「ミッドパークギャラリー~こいのぼりコレクション~」というイベントを見に六本木へ外出してきました。

何はともあれ、お腹がすいては折角の外出も楽しめない!ということで、
東京プリンスホテルのランチで舌鼓!
ステーキ丼やちらし寿司など召し上がり、とてもおいしい!と皆さん笑顔に。
お腹がいっぱいになった所でミッドタウンへ移動し、めずらしい柄の鯉のぼりを見ながら楽しまれていました。
前日は雨の予報がったのが当日曇りへ変わり、
皆さん出発時から施設に戻られるまで、一度も雨に降られることなく外出を満喫されていました。

今月は更にユニットの中でお好み焼き作りも計画しているとのこと!
こっそり味見をさせてもらいに行こうかと考えているのは内緒です…!

2019年05月07日

春の訪れ2019

新年度を迎え、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ひなぎくの丘ではご入居者の皆さんと一緒に新元号の予想をしていました!
皆さん当たった方は一人もいらっしゃりませんでしたが、予想するだけでも盛り上がり話が弾みました。
「令和」がより良い時代になることを心より願っております!

本日は近所の氷川神社や施設の裏手に咲いている桜を見に行きました。
少し散って葉桜になっている所も見られましたが、満開に近い桜で「あら、見事ねえ」と!
少し風が寒かったですが、「これぐらい大丈夫」と皆さん元気に桜を見られていました。

今週中桜が散る前に、他のご入居者の方とまた見に行きたいと思います。

2019年04月03日

生活支援サービス担い手養成講座

昨年度に引き続き、1月23日の13:30~16:30に中野区社会福祉協議会主催、 介護予防・生活支援サービス担い手養成講座「外出支援技術について学ぶ」という講座をハピネスホーム・ひなぎくの丘で実施させて頂きました。

作業療法士が担当講師をさせて頂き、車椅子や杖といった福祉用具の説明、 杖で歩いてみる、車いすを押す、乗る等の体験学習を行いました。内容は昨年度と同様ですが、昨年度よりも実際に動いたり車椅子を触る時間を増やして講義をさせて頂きました。
車椅子での移動介助は段差を乗り越えたり、坂を降りたり、早く歩いてみたりと、皆さん自発的に工夫をしながら体験されていました。
普段何気なく歩いている歩道が思っている以上にガタガタしていたり、少しの傾斜が気になったりと、気づかれる点も多々あったご様子でした。

今回の経験が少しでも役にたち、受講された皆様の外出支援活動に活かして頂けばと存じます。

2019年01月29日

餅つき2019

毎年みなさん楽しみにされている餅つきですが、ご利用者の方にもお孫さまや娘さまにも手伝って頂き、今年も大盛況でした!
お餅は今年もきなこ、あんこ、大根おろしの3種類にして、ご家族やご利用者の皆さんに召し上がって頂きました。
ご利用者の方から「つきたてのお餅なんて久々に食べたわよ、とってもおいしかった」とのお言葉を頂き、餅をついた職員も喜んでいました。
また来年も皆で楽しみながら行いたいと思います!

2019年01月22日

施設内研修

ハピネスホーム・ひなぎくの丘では毎月充実した研修を行っており、ご利用者の安心、安全の確保と、職員の知識、技術の向上を図っております。

今月の12月には法人本部での新任職員研修の他、施設内研修として防災訓練、個人情報保護研修、介護事故予防研修(スライディングシート)を行っています。

スライディングシートの研修は作業療法士が実習形式で実施し、ご利用者、介護職員双方に負担が少なく介助できる方法を学びました。

車椅子上での仙骨座り(お尻が前方にずれている姿勢)をシートを使用し持ち上げない姿勢修正の仕方、シートを利用したベッド上での移動方法、車椅子とベッド間でのシートを使った移乗方法を全員で行いました。

介護職員の皆さんにもシートの使用感は好評で、「すごく楽にできた」「早く使いたい」と話されていました。
今後も色々な研修を継続していきたいと思います。

2018年12月07日
» 続きを読む