ひなぎく丘での行事や出来事など、日々の様子をご紹介いたします。

News一覧

生活支援サービス担い手養成講座

昨年度に引き続き、1月23日の13:30~16:30に中野区社会福祉協議会主催、 介護予防・生活支援サービス担い手養成講座「外出支援技術について学ぶ」という講座をハピネスホーム・ひなぎくの丘で実施させて頂きました。

作業療法士が担当講師をさせて頂き、車椅子や杖といった福祉用具の説明、 杖で歩いてみる、車いすを押す、乗る等の体験学習を行いました。内容は昨年度と同様ですが、昨年度よりも実際に動いたり車椅子を触る時間を増やして講義をさせて頂きました。
車椅子での移動介助は段差を乗り越えたり、坂を降りたり、早く歩いてみたりと、皆さん自発的に工夫をしながら体験されていました。
普段何気なく歩いている歩道が思っている以上にガタガタしていたり、少しの傾斜が気になったりと、気づかれる点も多々あったご様子でした。

今回の経験が少しでも役にたち、受講された皆様の外出支援活動に活かして頂けばと存じます。

2019年01月29日

餅つき2019

毎年みなさん楽しみにされている餅つきですが、ご利用者の方にもお孫さまや娘さまにも手伝って頂き、今年も大盛況でした!
お餅は今年もきなこ、あんこ、大根おろしの3種類にして、ご家族やご利用者の皆さんに召し上がって頂きました。
ご利用者の方から「つきたてのお餅なんて久々に食べたわよ、とってもおいしかった」とのお言葉を頂き、餅をついた職員も喜んでいました。
また来年も皆で楽しみながら行いたいと思います!

2019年01月22日

施設内研修

ハピネスホーム・ひなぎくの丘では毎月充実した研修を行っており、ご利用者の安心、安全の確保と、職員の知識、技術の向上を図っております。

今月の12月には法人本部での新任職員研修の他、施設内研修として防災訓練、個人情報保護研修、介護事故予防研修(スライディングシート)を行っています。

スライディングシートの研修は作業療法士が実習形式で実施し、ご利用者、介護職員双方に負担が少なく介助できる方法を学びました。

車椅子上での仙骨座り(お尻が前方にずれている姿勢)をシートを使用し持ち上げない姿勢修正の仕方、シートを利用したベッド上での移動方法、車椅子とベッド間でのシートを使った移乗方法を全員で行いました。

介護職員の皆さんにもシートの使用感は好評で、「すごく楽にできた」「早く使いたい」と話されていました。
今後も色々な研修を継続していきたいと思います。

2018年12月07日

秋の職員交流会

先日、職員同士の交流会を実施いたしました。
所属ユニット職員以外の方とは中々顔を合わす機会がないので、
他職種、他ユニット職員ふくめ皆でわいわい盛り上がりました。

来月は法人の忘年会もあり、
今後も職員同士の交流を深めながらより良いサービスが提供できるよう邁進していく所存です!

2018年11月12日

外出イベント

11月5日の月曜日に東京タワーへ出かけてきました。
当日の朝は雨が降っていたのでヒヤヒヤしていましたが、
出かける時にはすっかり晴れてお出かけ日和に!

東京タワーの見学前に皆でランチ!
東京プリンスホテルのランチに皆さん「おいしかった!」と舌鼓を打たれていました。

東京タワーでは「スカイウォークウィンドウ」から下を覗き込んでびっくりされていました。
帰路では皆さん少しお疲れの様子もみられましたが、
「(ランチの)お肉がおいしかったのよ」、
「あんまり(東京タワーに)行く事がなかったから行けてよかったわ」
と話されており、職員もご利用者の方も充実した一日となりました!

※一部プライバシーに配慮しぼかしを入れています

2018年11月09日
» 続きを読む