ひなぎく丘での行事や出来事など、日々の様子をご紹介いたします。

News一覧

ショートステイご利用者の新型コロナウイルス感染について

※第2報
1月19日、20日に行ったPCR検査の結果が判明したためご報告させて頂きます。

パールユニットご入居者7名のPCR検査の結果、1名の方が新型コロナウイルス陽性。
職員5名のPCR検査の結果、5名とも陰性。

陽性のご入居者は検査結果判明前の19日より居室(個室)にて過ごして頂いており、
他ご入居者との接触はありません。
22日午前中に医療機関が確定し、現在入院治療を受けておられます。

状況につきましては速やかに保健所ならびに中野区に連絡し、指示を仰いでおります。
今後も感染拡大防止に尽力して参りますので、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。


※第1報
1月14日にご来所されたショートステイご利用者1名から新型コロナウイルス陽性が判明したためお知らせ致します。

職員5名、パールユニットご入居者7名のPCR検査を実施致しました。
検査結果が判明次第、追ってご報告させて頂きます。

1月14日から本日までの経緯は以下の通りです。

・1月14日
9時45分、ドライバーがショートステイご利用者のご自宅到着。ご利用者の体温測定実施し36.4度。
施設到着後2Fパールユニットの個室に入られる。看護師によるバイタルチェック時、36.7度。やや活気なし。
19時、食欲なく熱感あり。37.7度。1時間後再度体温測定をし、38.4度。看護師と相談の上ご帰宅頂く決定をする。
21時30分にご家族のお迎えで帰宅される。

・1月16日
ショートステイご利用者が保健所にてPCR検査を実施。

・1月18日
11時、ショートステイご利用者が検査結果陽性であったとご家族より連絡あり。
連絡を受け、施設より保健所、中野区、東京都へ状況報告を行う。

・1月19日
保健所によりパールユニットのご入居者7名が濃厚接触者と判断される。
職員5名については濃厚接触者にはならないが、PCR検査を受けるよう指示あり。
16時、ご入居者7名のPCR検査を実施。

・1月20日
10時、職員5名のPCR検査を実施。

2021年01月22日

新型コロナ状況

謹んで、新年のお喜びを申し上げます。
旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

現在新型コロナウイルス感染者の増加がニュースで頻繁に取り上げられている状況ではありますが、
ひなぎくの丘の現状として1月6日時点において、ご入居者、職員ともに陽性者は0人となっております。
ご面会の制限等でご家族の皆様にご心配、ご不便をおかけしておりますが、
引き続き感染予防対策へのご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

本年もさらに一層のサービス向上に努め、ご入居者の皆様が安心、安全に暮らせるよう、業務に励みたいと思います。
どうぞ、変わらぬご愛顧を持って、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

2021年01月06日

秋の空飯

秋の気配が漂い、暖かい日、寒い日など、天気もきまぐれな日が増えてきた今日この頃。

先日、天気の良い暖かい日に屋上でアウトドア行事として「炊き込みご飯とタコ焼き作り」を行いました。
数人のご利用者にキノコや昆布をちぎってもらったり、出汁を注いでもらったりとお手伝頂き、土鍋でご飯を炊きました。

ご入居者の方々は目をキラキラさせながら「まだ炊けないかしら?」、「昔よくやったわねえ!」と楽しそうにされていました。
秋刀魚もユニットのグリルで焼き、秋のミニ定食を試食して頂きました。
秋刀魚と炊き込みご飯は「もうちょっと醤油がほしいわね」と言われながらも、おいしい!と皆さん全部召し上がられました。
たこ焼きも好評でしたよ!

昨今の外出自粛の状況の中、季節を五感で感じて頂けたのではないでしょうか。
今後も楽しい余暇活動ができるよう、職員皆で工夫していければと思います!

2020年10月27日

敬老の日

敬老の日を迎え、ご入居者、ご利用者の皆様がお元気にこの時を迎えられたことを心よりお祝い申し上げます。

例年式典を開催させて頂いておりましたが今年はコロナ禍のため行わず、百歳以上の方2名、新百歳の方1名、白寿の方2名、卒寿の方2名、米寿の方3名、傘寿の方2名それぞれのご入居者に、施設長よりお祝いの品(ユニット職員が選んでくれました!)を個別にお渡しさせて頂きました。

また、全入居者さま、当日いらっしゃったショートステイ利用者さまにもささやかながら記念品をご用意いたしました。
最長寿の104歳の入居者さまも笑顔で受け取ってくださり、お元気な様子に職員も嬉しくなりました!

職員一同これからも皆さまに益々お元気で長生きして頂きたいと心から願っております。

2020年09月23日

お好み焼き

天気の冴えない梅雨の空の下、東京都と首都圏における新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、再び面会制限をせざるを得ない状況となってしまいました。
ご入居者皆さんの気が少しでも晴れれば!と思い、シトリンユニットでおやつ作りを行いました。
3密を避け、換気をしながら今回作ったのはミニお好み焼き!
「ひっくり返すの手伝ってあげる」「お好み焼きなんて久々ね!嬉しいわ!」「良いにおいね~!」「昔よく作ったわね」と皆さんニコニコしながら参加されていました。
熱々のお好み焼きは「本当においしかったわ!」「もうちょっと食べたいわね」と大好評!
ちなみに今回調理した大阪出身の職員曰く「鰹節は削り節ではなく削り粉を使った方がうまい!」とのことです。
機会があればお試し下さい!

2020年07月20日
» 続きを読む