ひなぎく丘での行事や出来事など、日々の様子をご紹介いたします。

News一覧

お好み焼き

天気の冴えない梅雨の空の下、東京都と首都圏における新型コロナウイルス感染者の増加に伴い、再び面会制限をせざるを得ない状況となってしまいました。
ご入居者皆さんの気が少しでも晴れれば!と思い、シトリンユニットでおやつ作りを行いました。
3密を避け、換気をしながら今回作ったのはミニお好み焼き!
「ひっくり返すの手伝ってあげる」「お好み焼きなんて久々ね!嬉しいわ!」「良いにおいね~!」「昔よく作ったわね」と皆さんニコニコしながら参加されていました。
熱々のお好み焼きは「本当においしかったわ!」「もうちょっと食べたいわね」と大好評!
ちなみに今回調理した大阪出身の職員曰く「鰹節は削り節ではなく削り粉を使った方がうまい!」とのことです。
機会があればお試し下さい!

2020年07月20日

小ぶりで黄色いコロコロ

梅雨の時期に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ひなぎくの丘では、職員、ご入居者とも、新型コロナウイルスに1人も感染することなく経過しております。
今後も気を引き締めつつ、感染予防に努めていきます。

屋上には昨年度に引き続き、今年も採れるといいなあと思い植えていた「キタアカリ」があるのですが…。

連作障害を避けるために、植える場所を変えたものの今年は発育不良となってしまいました。

全滅したかなと思い諦めていましたが、せっかく植えたので土の中をゴソゴソ掘り返してみることに!

そしたらコロコロと小さいジャガイモが!
ご入居者もニッコリ!

はたして味はどうでしょう?ポテトサラダにして試食会をしてみようと思います!

2020年06月18日

暗号化について

・常時暗号化(SSL化)とは

Webサイト全体をHTTPS化(通信の暗号化)することを指します。
通信データを暗号化し、盗聴や盗み見されないようにする技術です。
今までは、Webサイト上でパスワードや個人情報等を入力するページ(ログインページやクレジットカード決済ページなど)のみをHTTPS化し、特に重要な情報のみ保護するという形式が一般的でした。
近年では、GoogleなどHTTPS化を推進する組織の働きもあって世間の意識が高まり、Webサイトの常時SSL化が求められています。

SSL化したことで、当ホームページのお問い合わせフォーム等をより安心して入力頂くことができます。

2020年03月27日

ペッタンドッスン

「よいしょ~」ペッタンペッタン…
「よいしょ~!」ドスンドスン…
ご入居者、職員、つき手によって臼の響きも人それぞれ。

昨日は毎年恒例の餅つき大会!
みんなで頑張った甲斐あって、つるんとのど越しの良いお餅が沢山出来ました。
あんこ、きな粉、大根おろし、皆さんどれがお好みでしょうか?
ひなぎくの丘の皆さんの人気No.1は断トツであんこです!

2020年01月17日

伸ばして丸めて

前回もご紹介したパン作りですが、今回は別ユニットのご入居者と一緒に行いました。

今回は「生ハムとオリーブパン」「チョコレートパン」の2種類!
ご入居者の方はパンが好きな方が多く、皆さん「まだ焼けないの?」とオーブンの前でそわそわ。
焼きあがったパンをお渡しすると、「ほら、食べて!」と職員にも分けてくれました。
いえいえお気持ちだけ…ではなく、一緒においしく頂きました!
また他のユニットでもパン作りを行っていく予定です。

2019年12月27日
» 続きを読む